2011年12月04日

前ブログの記事を転送中です

どうも、そろそろ寝ようと思ってるたみすてです。


こちらで更新を始めることにしたので、前のブログの記事をこちらに移してしまうことにしています。
記事のカテゴリは「旧ブログの記事」です。ちょうどこの記事のように。


なお、古いものから手動で移していますが、過去のもの(特に初期の記事)はいま読み返すと非常に痛々しい文面や内容でした
なので、まことに勝手ながら、出しておく必要性があると思った記事以外は非公開に設定しておきます。また、旧ブログの記事にはコメントはつけられません。

よろしくお願いします。
posted by たみすて at 01:55| Comment(0) | 旧ブログの記事

2011年07月03日

「ユビーターに訊く!50の質問」というものに答えてみる

どうも、そろそろ3か月放置になるので記事を書こうとしているTerminalです。
いい加減blogの移転作業をしようかなと思っていますがやる気が起きないという。
そろそろ院試も近いしなぁ……。

移転後のタイトル:「たみすての魔法少女と男子大学生のはざまで(仮称)」
……ないわー。もうちょいましな題名を考えておきます。

今手を付けてるのが?
BVE(放置気味)、清水交通(ほぼ放置)、合唱曲(再燃)、BEMANI(いま熱い)
ニコ生(モチベーション低下)、ニコニコメドレー(うーむ……)

たぶん次の記事では移転の詳細が発表できると思います。というかできたらいいな。


それでは無駄に行数を稼いだところで、残りは記事名の通り50の質問でお楽しみください。
答えたい方は提供元から引っ張ってきてください(二次配布禁止とのことです)

提供:ユビーターに訊く!50の質問



長いので回答はこちらへ
posted by たみすて at 15:50| 旧ブログの記事

2011年04月09日

新年度始まって

どうも、Terminalです。ついったーに出さずにひっそりと更新してみるの巻。

【業務連絡】

> 和泉佐倉 様
返事としてメールが送れないので大至急連絡ください。
宛先はmain-mail@terminal-sta.com です。
一応用件を本文に書いてください。よろしくお願いします。

********

さて。
新年度に入ってリアルはなんとか動き始めました。
研究室は無事決まってゼミも始まり。
サークルは何とか最低な状況からは脱出できそうな見込みが立ったし。
バイトは春休みの勤務時間がすごかったので給料かなりがっぽりですw

で、いろいろと思うわけです。

ついったーがよくわからない。


もっと言うなら、人間関係がよくわからない。



消えたほうがいいのかな、と最近たまに考えてしまう自分が嫌で。

いままでの私の言動行動で辛くなってる人がいそうなのが嫌で。


なんかみんな、3月でだいぶ変わってしまった気がする。
私含めて、いろんな意味で。
地震とかは関係……あるのかなぁ。



どうすればいいんだろうね。
posted by たみすて at 00:37| 旧ブログの記事

2010年12月22日

南陸本線ついに……

どうも、放置しすぎて強制広告のお世話になってたTerminalです。
親バレ対策のためこちらはこの名前のまま行きたいと思います。

無事いろいろなイベントを乗り越え、気が付くともう年末。
今年は特に早く過ぎ去っていった記憶があります。
去年はここで個人的10大ニュースを取り上げましたが、今年もやったほうがいいのかな?

さて、カテゴリがBVEなのはちょっと理由がありまして。
Infoseek提供の「isweb」が2010年10月末でサービス終了したのは
記憶に新しいところだと思います。
その結果、南陸本線のページが消えました

いろいろな路線(実在・非実在問わず)が公開されているBVE界隈ですが、
最近やっているのはもっぱら南陸本線と二壷電鉄です。
特に南陸本線は、路線こそカーブレールすらないものですが
そのスケールの大きさと設定、そして多彩な車両群に魅せられてやっています。
いつかはカーブレールの敷設をやってみたい……。
最近はBVEの運転時間を使ったダイヤグラム作成なんかにも手を出しています。

管理者のhibariさんにぜひとも連絡を取りたかったのですが、
残念ながらその願いむなしく消えてしまった格好です。

なので、です。もしこれを見ていたら、連絡ください。待ってます。

それでは新年まであと9日、がんばりましょう。
あ、こんなこと書いてる場合じゃなくあれとかあれもしないといけませんよね。
某さんの阪和線(BVE4)の逆方向もできつつあるようですし貰いに行かなくては。


ん? まてよ、飯山線(BVE4)も確かiswebだったような……!?
posted by たみすて at 17:35| 旧ブログの記事

2010年09月04日

面白い問題が回ってきたのでちょいと無粋に考察

どうも、旅行終わって微妙にテンションが上下しているTerminalです。
詳細はついったー見たらいいんじゃないかな。
特定の人へのりぷらい増えてるから分かりやすいかも。まーいいよねついったーだし!


さて、私のTLにこんなものが流れてきました。

http://twitter.com/WeAreFloating/status/22896320134

A「Dがやられたようだな…」
B「ククク…奴は我ら四天王の中でも最弱…」
C「私はBよりも弱い…」
A「そして私は最強ではない…」
B「四天王の中に私よりも弱いものが最低でも二人いる…」
C「私はAよりも強い…」
※以上の条件から四天王を強い順に並べよ(5点)

(筆者注:改行は便宜的に挿入しました)


実際に解いてみた。

まず1・2行目よりDの4位が確定する。
次に3行目より、Cが1位でないことが確定する
(なぜなら1位だとBよりも必ず強くなってしまう)。
また4行目より、Aも1位ではないことが分かる。
よって残るBが1位と言える。これは5行目の記述にも矛盾しない。
最後に6行目より、C > AなのでCが2位、Aが3位と決まる。
以上より、正解は「BCAD」となる。【解答終わり】


で、ここからが本題なのですが……。

「条件こんなに必要?」

例えば「Aが最強ではない」条件がない場合を考える。
このとき、Dの4位、Cが1位でないところまでは上記と同じ。
ここで6行目を考える。Aは1〜3位、Cは2位か3位だが
AよりCが強くなる組み合わせがC2位、A3位しかないのである。
この結果余り物のBが1位になり、解が導き出せる。
因みにこの場合、「Bより弱いものが2人以上」という条件も不要になる。


こういう推理問題は、ヒントが少ないほど鮮やかな、お見事な、綺麗な問題だと思います。
だから問題としては成立するけどヒント出し過ぎかな、というのが正直な感想です。

ただまあ体裁の問題もあったのでしょうし(各人A〜Cが2回づつ話している)、
そもそも有名な(だと私が思ってるだけなのかも)四天王コピペをこういう形にアレンジする
という発想は非常に素晴らしいと思います。大いに笑い、楽しませて貰いました。


なので、「こういう考察は無粋だった」という結論で、どうでしょうか?

posted by たみすて at 01:36| 旧ブログの記事